Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sakura0001/www/rokumen/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
小柄メンズ向けおしゃれ着こなし・服選びテクニック / |ROKUMENロクメン

小柄メンズ向けおしゃれ着こなし・服選びテクニック

低身長小柄メンズの“トップス”の着こなし

①ジャストサイズを選ぼう

小柄男性のトップスの選び方で最重要なことがサイズ選びです。

サイズの合っていない服だとブランドやかっこいいものでもダサくなってしまいます。

オーバーサイズな服は体型にメリハリがなく、脚が短く見えてしまうので、身長の低い人にとってはNGです。

原則的に身長が低めの男性は、できるだけ体型にフィットしたジャストサイズでタイトなものを選ぶようにしましょう。

ぴったりしたサイズの服でまとめれば、シルエットにメリハリが生まれ脚も長く見えます。

タイトなジャケットの服装です。
トップスは着丈と肩幅が自分の体型と合うかチェックしましょう。

②色味のあるトップスで上半身にアクセントを

トップスは色味のあるものを持ってき、ボトムを暗い色に合わせれば上半身にアクセントができます。

そうすれば自然と上半身に視線が集まるので脚の短さを目立たせない効果があります。

真っ青なカーディガンで上半身に色味のアクセントを持たせたコーディネートです。

③インナーは胸元広めの服で首を長く見せる

小柄男性の向けの着こなしテクニックです。

シャツは上のボタンを2つくらい外して、胸元を広く開けて着ます。

こうすれば首が長く見え、縦のラインが生まれるのでスマートな印象を与えることができます。

また、大人っぽく色気も出るので女性からも好印象に。

Tシャツなどの場合は胸元が広めの服を選んでみましょう。

シャツの上ボタンを外し胸元を見せた着こなしです。
ネックレスなどを付けてチラ見せさせるとかっこよさもアップです。

④パーカーやブルゾンは7割閉めてVラインをつくる

パーカーやブルゾンなど前がジッパータイプのトップスの着こなしテクニックです。

ジッパーを下から7割程度、つまり3分の2ほどだけ閉めます。

これにより下から上に広がるVラインのシルエットができますので脚を長くスマートに見せる効果があります。

パーカーやブルゾンは7割閉めてVラインをつくる

出典先リンク http://www.sakazen.jp/

パーカーの着こなし例です。
お腹周りがダボつかないように着ましょう。

低身長小柄メンズの“ボトムス”の着こなし

①パンツは太めではなく、ストレートタイプの細いものを選ぼう

小柄男性のパンツの選び方と原則太めのものはNGです。ストレートタイプの細いものを選びましょう。

人は目の錯覚から「細いものは長く、太いものは短く」といった捉え方をしています。

つまりダボダボな着こなしは、更に脚を短く見せてしまいます。

パンツの種類としてはタイトなスキニーパンツがスマートなシルエットにしてくれます。

ストレートのジーンズコーディネートです。
出来るだけタイトなものを選ぶのがおすすめ。

②パンツは無地でシンプル、単色の地味なものが無難

パンツのデザインとして派手な柄や加工があるもの、色が複数あるカラフルなものは視線を下半身に集めてしまいますので避けましょう。

無地でシンプル、単色の地味なものにするのが無難に収まります。

パンツは無地でシンプル、単色の地味なものが無難

出典先リンク https://jooy.jp/12895

無地のパンツならさまざまなトップスに合わせることができて使い勝手もよいです。

③ロールアップでシルエットにメリハリを付ける

小柄男性の向けのパンツの着こなしテクニックです。

パンツの裾を少し折り返してロールアップさせみましょう。

パンツと靴との間に凹凸のラインができることによってスマートに見える効果があります。

また上品でモダンな遊び心のある大人の雰囲気も演出できます。

ロールアップして靴の間から素足を見せるのが最新スタイルです。

低身長小柄メンズの“靴”の着こなし

①靴の色をパンツと合わせれば脚長効果に

靴とパンツの色を合わせれば目の錯覚で脚が長く見える効果があります。

コーディネートはシンプルになりますが、覚えておきたい着こなしテクニックのひとつです。

靴とパンツの色を合わせたコーディネート例。
もちろん靴下や屈紐の色も統一させましょう。

②シャープな先端の靴は立体感が出てスマートな印象に

つま先の長いシャープな先端のロングノーズの靴は、先が細く尖っていることで立体感がうまれ体をスリムに見せてくれます。

ゴツめのブーツやハイカットシューズは脚が短く見えることがあるので注意です。

シャープな先端の靴は立体感が出てスマートな印象に

出典先リンク https://jooy.jp/14676

ドレスシューズのコーディネートです。
スタイリッシュな印象に。

コメントを残す



コメント一覧

  • まだ書き込みはありません

ROKUMEN ロクメン “ 小柄メンズ向けおしゃれ着こなし・服選びテクニック ”

ページトップへ